人間は生きていると、病気になったり、けがをしたりします。

家族が病気になると、これまでの家族との関わり方や生活が変わったり、

気持ちにも変化が訪れます。

今まで気づかなかった家族の思いや、なぜそうしたのかに気づくことも…


本来『病気』とはなんでしょう。どんな本質的な役割があるのでしょうか。


NINNA研究会は「病気はメッセージ」を前提に

なぜ人間は病気になるのか、なる必要があるのか、病人の本質的な役割とはなにか

人間が甦生化(病気が治る)するとは、本当はどういうことなのか

『病気の本質』について研究・追窮しています。

『真の家族』について観じ、学び、実践しています。

人間がほかの存在物と共存する自然の仕組に適った調和のとれた社会とは

どういう社会なのかを、日常で直観・実践のなかから、

学ばせていただいております。


NINNA研究会






NINNA研究会
お知らせ  NINNAとアート   NINNA 図書 NINNAのつぶやき 
         
1117 0221  準備中  0901 1117 
         
    入会のお申込み    
         
    1117     




NINNA研究会は、いかなる医療及び治療行為、処方などはいっさい行っておりません