NINNAのつぶやき

(6月20日)

H300620

にんなの風弥生号の感想です。

「風土」という言葉に先人の知恵を垣間見るフレーズがありましたが、「口」その中の「歯ぐき」は「土」と似ているなぁと思います。

どんな栄養があり、どんな水が流れていて、どんな光が注がれて、どんな風が流れているのか。

口の中では、食物の栄養、唾液の流れ、言葉という心からの光の発信、息という自分の心から吹く風。それらみんなが環になり調和している。ニンナ。

口の中のニンナにとって、フゲーエキンにとって、発酵していくにはどうしたら良いのか。

食物の発酵って何だろう?
土の発酵って何だろう?
みんな、ニンナがイキイキと生きられるって何だろう?

お口の中は生き方そのものだと感じました。

自分自身がニンナ、みんな、ニンナ。
「生きているんだ友だちなんだ♪」(「手のひらを太陽に」より)
という意識を深めて行こうと決心します。

ありがとうございました。


H30.2.28

子育てをしている母親が高校受験を控えている息子を心配しあれこれ尋ねたら、息子が、

「ママ、それは、だれの意見や憶測?」っと聞いてきた。

母親は、「この意見は、塾の先生の意見。この意見は新聞…。」と言ってはっとしたら、

「なら、ママはどう思っているの?」と改めて聞かれ、本当は自分がどう思っているのか

正直に、「ママは、あなたがこうだと思ってやることを、精一杯応援したいだけ。」と

伝えると、「よかった。分かった。ありがとう」と息子が笑顔になったそうだ。


その母親に、息子のその後の受験勉強のことを尋ねると、

「受験だけど、勉強しているかしていないのか、ほかの日々と同じように過ごしているよ

うにしか見えない。でも、タイミングが来たらちゃんと行動するの。だから、信頼が大切

って知らされてる。大丈夫だと知ることを息子に教えられてる。」


先日、受験に合格したことを報告してきました。



H29.11.17

口っておもしろいですね。結構軽んじられた臓器な気がします。

臓器という認識もあまりありませんでした。身近だからでしょうか。

唯一目で見える臓器だからかな?

そしてとても重要な役割がありますよね。

消化の入り口もそうですけど、発声の出口ですし。

私の場合メッセージもよく来ます。口内炎、歯ぎしり、顎関節症、親知らず、

歯茎の腫れ、ステイン、口臭などなど。内部の臓器よりメッセージも身近ですね…。



H29 8.25

11歳の姪っ子が、2つの選択肢のなかから、ひとつを選んでやってみたら、

とても大変でつらい思いをしたそうだ。母親が、

「それだったら、もう一つの方を選べばよかったね。今からでもやってみたら。」

と言うと、姪っ子は、

「ううん。私は、きっとこの体験をすることが必要だったの。だからきっと選んだの。

体験できたんだからもういいの。」と、すがすがしい笑顔を返してきた。







 
NINNA研究会





NINNA研究会 お知らせ  NINNAとアート   NINNA図書  NINNAのつぶやき 
         
0614 1009  0514 0514  0620 
       
     入会のお申込み    
         
     0614    



NINNA研究会は、いかなる医療及び治療行為、処方などは一切行っておりません